スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】高校球児は何故、甲子園を目指すのか【BWまとめ】

BW2の発売が近いのでBWで使ってきたパーティや参加したオフの事なんかを
後から見返して思い出せるようにまとめておきます!

とても長いので時間のある時にでも読んでくれたら幸いです。

ro-ra.jpg
有田てめえ・・・




●2010年9月18日 ポケットモンスターブラックホワイト発売

確か発売して3週間くらいしてレーティング制度が始まったと記憶している。


当時のダブルバトル使用パーティ
バンギラティオスミトムマンダクレセグロス
バンギラス 噛み砕く 炎のパンチ 岩雪崩 守る キーの実
ラティオス 流星群 目覚めるパワー炎 サイコキネシス 守る 命の珠
ロトム(ウォッシュ) 10万ボルト ハイドロポンプ 鬼火 トリック 拘りスカーフ
ボーマンダ 流星群 大文字 ハイドロポンプ 守る ドラゴンジュエル
クレセリア 威張る 冷凍ビーム トリックルーム リフレクター オボンの実
メタグロス 地震 岩雪崩 バレットパンチ 守る ラムの実


09末期やバンギロトム有ルール時代から狂スイッチ信者の火力厨で
レーティング初期からこの形を愛用していた。

当時は電磁波威張る神秘のクレセリアが大流行しており、臆病最速クレセを多数見かける程。
そんな中でトリルクレセは少なく、また威張るトリルを用いたクレセでも
「威張るを入れるなら神秘も必要」のような考えの人が多く、
神秘を切ってラムキーでスピードを重視してたのは良かったと思う。
しかしまだ手助けクレセの強さに気付けていない。

この頃ウザイと思っていたのは腐る程みかけたスカーフWロトムのトリック、
Wロトムの鬼火、珠猿&眼鏡ラティオスの高火力の並び、耐久ナットレイ等。

特にナットレイには吐き気を催す程で、クレセリア以外の4体が炎技(うち2体はめざパ)、
メタグロスがアームハンマーを持っていた頃もあった。
ナット2



ここから暫くはバンギグロスクレセの3体を固定し、残りのフリー枠から環境に合わせて
以下の6体あたりを入れたり抜いたりして遊んでた。
ルンパッパブシンウルガモスキッスシャンデラナット




●~2010年11月末

総合勢としておーぴん神を追いかけてめちゃくちゃレーティングやってた。
レーティング

ダブルで上に書いたスイッチ、
シングルで雨パ、トリプルで雨パ、シューターで雨パ、ローテで雨パを使用していた。

どのルールもけっこう勝てたし、どのPTもそれなりに良くできていたと思う。

夢ニョロトノが出た当初はダブルに於いて
「ダブルではニョロトノが足を引っ張る」とか
「ニョロトノはカイオーガと違って雷が無いからうんたら」みたいな
意見が多かったのを良く覚えている。



●2010年12月28日 第4回新潟ポケモン交流オフ
予選7-0(残数+21、1位通過) 決勝トナメ0-1 ベスト8

ネットプレイヤーだった私が初めて参加したオフ。
たくさんの海賊団メンツに出会う。ルールは公式で発表されたばかりのイッシュ44。


使用パーティ
トルネテラキオンキノコランクルス
トルネロス アクロバット 身替わり 威張る 守る 飛行ジュエル
テラキオン インファイト 岩雪崩 シザークロス 挑発 拘りフカーフ
モロバレル キノコの胞子 ギガドレイン 怒りの粉 守る オッカorバコウorオボン
ランクルス サイコキショック 気合玉 シャドーボール トリックルーム 命の珠


イッシュダブルというルールが発表されて初めて組んだパーティ。

見ての通りスイッチパでテラキとトルネの刺さっている方を
バレルの粉で守りながらゴリ押すという択もある。

最終的にモロバレルランクルスの並びでトリックルームを貼り制圧するか、
初手の並びでランクルスに圧力がかかる奴を潰し中盤でトリルを貼ってアドを取り、
最後にもう一度Sの高い2匹のどちらかで締める流れを意識する。

パーティコンセプトもそれぞれの補完もとても気に入っており、
WCS2011が中止されなければ結局最初に組んだこのパーティで出場していたと思う。


オフではルールが発表されたばかりで構築が甘い人もおり、予選7-0(残数+21ww)で、
決勝トナメでけーさん(ドルヲタ)に対して不要な深読みして負けてしまった。

調子乗り過ぎたし反省したし自分で意味分から無すぎてトイレで号泣した。



●2011年3月
ミガワリさんがレート1970に到達したバンギドリュウズをブログで詳しく公開した事や、
ネット大会や突発大会で結果を残しまくってた風流さんの影響で
ミガワリバンドリや風流スタン、そしてそれらに準ずる物が蔓延る環境となっていた。

ミガワリバンドリ
バンギドリュウズトリトドンヒートムマンダキノコ
詳細(http://d.hatena.ne.jp/migawari/20110302/1299091004


風流スタン
ズキンカビマンダミトムクレセグロス
詳細(http://d.hatena.ne.jp/R_justice/20110716/1310796915



そんな中、以前から使っていたスイッチパではこれらと対峙した際に、
2択読みや面倒くさい読み合いが発生する機会が多く、
もっとイージーウィンを狙えないものかと考えた末、
雨要素とカポエラーを投入し雨スイッチを作成。

雨スイッチver.1
カポクレセグロストノグドララティオス
詳細(http://sevilmagic.blog108.fc2.com/blog-date-201103.html


上のは本当に只のver.1でここから煮詰めて行くと火力、
そしてスイッチ要素と雨要素のシナジーが素晴らしく、
火力厨として自分に拍手喝采したくなるようなパーティになった。

更に全ルールでメインパーティが雨パとなり、
周りの皆からはいつしか海王我(カイオーガ)と呼ばれるようになっていた。



●2011年4月
私はレーティングという制度が始まってから本気で戦ってきた。
勝つ為に考察を行い、戦術を考え、調整を繰り返してきた。
低レートとの戦いでの運負け、クソ雑魚高レートの連続切断に涙した日もあった。

そんな中告げられたのは

「 Season1 starts Here. 」


はあああああwwwwwww


私の努力と時間とレーティングは一瞬にして「Zero」、過去の物にされてしまった。
そう、私が力を注いだあの日々は、この先始まるシーズン1への予行演習だったのだ。
突如にして全てがAbsolute Zero、虚空海竜とにぽよーる…


当たり前だがポケモンへのモチベが一気に冷めた。
WCS2011の中止も相まって冷めに冷めた。

もともと過疎気味で十分な調整や対戦が行えなかった
トリプル、シューター、ローテの3ルールに於いては
この日から一度も対戦する事は無かった。

またシーズン1~4に関しては御丁寧に記録がしっかり残っているのに対して、
シーズンZeroに関して言えばそれが全く無い。私はメロスした。(激怒した)

確か最終レートは
S1820 D1850 T1720 SH1700 R1650
くらいだったと思う。



●2011年8月14日 第55回DEXオフ
予選10-2(1位通過) 決勝トナメ1-1 ベスト4 参加人数80人

4ヶ月ぶりにポケモンをまともにやるハメになった初の関東オフ。
海賊団や動物園メンツがたくさんいて賑やかで、
それ以外の人ともたくさん交流できて楽しかった。

ベスト4のうち3人が海賊団で、焼肉からの深夜にビールかけをやったのが超楽しかった。
3位決定戦はRやHALが予選で超長考したせいで無かった。
やっていれば3位だったと思うだけにとても悔しい。


使用パーティ…雨スイッチver.2
カポクレセグロストノグドララティオス
詳細(http://d.hatena.ne.jp/R_justice/20400416/1307776460


当時は雨スイッチというパーティがまだあんまり知られてなくて
控え目スカーフラティオスの手助け流星群と威張キーカポエラーのインファイト、
そしてキングドラの手助け珠流星群で恐ろしい数のポケモンを屍にしていった。

特にコイツWWトリトドンとコイツミトム

調子ノリノリで勝ち進むも準決勝でモノ君に敗れる。
ちなみにモノ君と僕とはダイヤグラム8-2くらい付いてて
ポケモン界最悪相性の一角と言われている。


楽しいビールかけ&メロン投げの様子
bi-rukake.jpg

緑茶WWWWWW



●2011年8月20日 第5回新潟ポケモン交流オフ 予選2-3(予選落ちwww)

東京からそのままノリで新潟に行って参加したオフ。ルールはBWGS44。
初にして唯一のオフ予選落ち、ショック大文字の余り帰りの夜行バスは寝た。


使用パーティ
ラッキーキッスカイオーガギラティナ
トゲキッス この指とまれ 神秘の守り エアスラッシュ 電磁波 ラムの実
ラッキー 小さくなる タマゴ産み 電磁波 守る 進化の奇石
カイオーガ 自己暗示 濁流 守る オボンの実
ギラティナ 自己暗示 波動弾 シャドーボール 瞑想 ハバンの実


オフ前にPOを用いてかなり調整を繰り返した。
ラッキーが強すぎてシャレにならない事、イッシュ3龍に加えてメタグロスが弱い事、
ミュウツー、バンギラスが強い環境である事を感じていた。

投げラッキーは用意できなくとも、十分勝てると考え踏み込んだ。
ギラティナにはバンギ、ディアルガ、ミュウツーへの処理速度を重視し、
竜波動ではなくシャドボと波動弾を採用。

先発にバレルorキッスどちらを置くか悩んでミュウツーのサイコブレイク、
そしてダクホを考えて神秘キッスを採用。

したらウチのグループに虚弱伝説(ルビ:ゼクロムW)がいっぱいいて死んだw

加えてこの手のパーティは見た目からやる事がバレバレで
常に2択、そしてそれはこちらも相手も同じという事。
構築はいくらでも頑張れるがプレイングにおいてアドを取る機会が少ない事など、
使ってみて痛感する弱さがたくさんあった。

害悪パや作業パは2度と使わないと心に誓った。帰り道泣いた。

害悪パで勝ち上がるミーサさんは凄いと思う。
超天文学的確率を拾って勝って笑ってたハオさんは最低。くいたんもっとやって。



●2012年3月20日 第2回SORIAオフ
予選5-2(2位通過) 決勝トナメ0-1 ベスト16 参加人数72人

使用パーティ
サザンカポクレセグロストノグドラ

詳細&レポ(http://sevilmagic.blog108.fc2.com/blog-date-201103.html


トップメタの一角である柚樹雨パに対して
雨下でも大文字でナットレイを圧せるサザンドラを採用。

雨に対するメタが激しく、厳しい戦いを強いられるもなんとか勝ち続ける。
結局この日は雨スイッチミラーで、
あおさん(VIPPER)とRさん(模倣厨達の道標)に負けてしまう。



●2012年5月2日~6日 WCS予選 Wi-Fiランダムマッチ大会

形は変われど私が一番思い入れがあり、ポケモンをやり続ける理由でもある
WCS2012、ポケモン世界大会予選。

bb

69勝 10敗 22エラー レート1868 勝率87.3% 切断率21.0%



5i2.png


5/10237位 (予選落ちW)




予選落ちWWWWW・・・・・ワロタ・・・ワロタ・・・・・・。





なんと今年は6人しか抜ける事ができず(前回のWCS2010は50人程)
更に不透明に不透明を重ねた選考基準は蓋を開けてみれば

切断率が平均を下回る上位10名のうち
・切断率の低さ
・レーティングの高さ(上位2名は無条件抜け)
・勝利数
のいずれかが極めて優れ、ご活躍・ご健闘いただいた方 4名

というもの。


これは甲子園に例えるとその酷さが良く分かる。

一、今年から甲子園球場で行われる全国大会に進める高校は6校とする
一、大会期間中に全高校がくじびきで試合を組み、
  勝率の良かった2校を選出する
一、更に成績上位校30の中から合計ヒット数の多い高校を2校、
  合計エラー数の少ない高校2校をそれぞれ優秀とし、選出する。


来年から甲子園のルールがこうなりましたと言われて納得する奴がいるか?いや、おらん。

誰もが認める大会であってこそ全国大会は意味がある。
こんな糞大会では高校球児も「甲子園を目指してます」などと言えるか怪しい。


ポケモンも少なからずこれと一緒であると思う。
モルフさん、草薙さんの世界大会での活躍を見て憧れを抱いた人も多いと思う。
私もそういった一人であり、大会の制度がしっかりしている所はポケモンの良い所だと思ってきた。
大会、それは誰しもの憧れに成り得なければならない。


他にも不満が沢山ある。

★勝利数の多いプレイヤーという項目は果たして優れているプレイヤーを選出できているのか。
 
例えばレート1860を目指しているプレイヤーが2人いて、
・Aさん:60勝0敗で1860に到達、目標に達したので切り上げ。
・Bさん:途中で何度も負けてしまい這い上がりを繰り返しやっとの思いで1860に到達。
     戦績は120勝40敗であった。

私の意見では
Aさん:とても強いプレイヤー
Bさん:ただのひきこもり。

なのだが、この選出基準だと選ばれるのはBさんである。
これは可笑しい事と思わないだろうか?負けて這い上がる過程を評価しているのか。
それともGW中対戦をこなし続けた廃人精神を評価しているのか。

意味。


★エラー率の低いプレイヤーを選出について

これもランダムマッチの性質から切断する人ばかり引いたら
被切断が重なり、即権利を失われる項目である。
特に最終日の切断率には酷い物があったと思うし、WCS2010岩手県優勝のイズミさんや
私の推しメンPSPさん、そしてオフをナメナメしてるRさん等、
優秀なプレイヤーの多くも回線エラーに悩まされており、
どちらのエラーかも特定できないのに、疑わしきは罰していく除外制度や
相手の引き運で決まるこの選出制度には納得がいかない。


結局何が言いたいかというとWi-Fi予選の通過者が少な過ぎるという事。
ブログで構築や立ち回りの解説をするプレイヤーが増えたり、
オフの決勝がネットで放送される事が多くなった昨今、
上位陣にはエラー率や勝利数で優劣を付けれる程の力の差は無いと思う。
だからこそ上位30人または50人程度を通して、
代表決定戦での直接対決で勝負を付けるのが妥当だと思う。

シニアの部作る意味は?どうせ分けるなら学校のシステム的に高校生もシニアだろ
何で対戦数1回の奴もランキングに載せたの?予行では10回だったけどそれじゃ何がダメだった訳?
モブキャラ投入して切断率操作してんじゃねえの?エラー率体感17.9%じゃとても済まなかったんだけど
何故選考基準や通過人数を先に発表しなかった?選考基準あとから考えたんじゃねーの?

こんなに不満・疑問が残る大会でいいのか?いや、いかん。


大会制度自体に不満たらたらですが
選出された人には頑張って欲しいという気持ちでいっぱいです。

6/10はポケセンオオサカに応援に行く予定なので行く人はよろしく!
出る人は頑張って下さい!



●今後
という訳で本当にモチベが無くなりました。
BW2も買う予定ないです。


僕のメインROM買い取ってくれる人募集してます。必要最小限しか持ってないですが
各ルールで使える育成済みいっぱい居ます。興味ある人は金額を書いて
(https://twitter.com/#!/tonykuso69)までDM下さい。




●ポケモンで知り合った皆とは…ズッ友だょ。 おわり。 あーさー
スポンサーサイト

テーマ ポケモン
ジャンル | ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

極惡とにー。

Author:極惡とにー。
どうやら切り札は常に俺の所に来るらしい


/ポケモン/遊戯王/スマブラ/

ニコ生コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co218927

twitter
https://twitter.com/tonykuso69

最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。